子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」
夜尿症
夜寝ている間に無意識に排尿してしまう状態(=おねしょ)、症状を指す言葉。幼児期のおねしょは、夜尿症に診断されることはないが、5歳を過ぎてもおねしょが継続するような場合は夜尿症と診断されることが多い。
夜尿症の主な原因は、夜間の尿量が多い、膀胱の容量不足、生活習慣の乱れなどが挙げられる。
池田裕一(いけだ・ひろがず)
昭和大学医学部小児科准教授、昭和大学藤が丘病院小児科診療科長。夜尿症、遺尿症、子どもの腎臓病を専門とする小児科医として、同病院で「尿トラブル外来」を受け持ち診療にあたるほか、自身が立ち上げたWebサイト「おしっこトラブルどっとこむ」などを通して、子どもの排尿の問題に取り組んでいる。
用語解説夜尿症
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事