子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」
グリシン

アミノ酸の一種で、体温を下げるはたらきと、寝つきをよくする効果が期待できる栄養素です。
体内でつくることのできる非必須アミノ酸に分類され、血液中での酸素を運ぶ機能に関係するポルフィリンや、筋肉運動に必要なクレアチン、抗酸化物質のグルタチオン、核酸のプリン体をつくる物質としても活躍するなど、さまざまな身体のはたらきに関わっています。

最近は、睡眠の質との関わりで注目を集めており、睡眠に問題のある被験者が就寝する30分前に3gのグリシンを摂取し、翌朝・日中の状況を調査したところ、朝にはスッキリと起床でき、日中の作業も効率よく行うことができるようになったという結果が出た」といいます。

グリシンが含まれる食品には次のようなものがあるので、子どもの寝つきが悪い場合は、夕食のメニューに取り入れてみましょう。

<含まれる食品例>
エビ、カニ、イカ、ホタテ、カジキマグロ

【参考】
グリシン百科(有機合成薬品工業株式会社)

用語解説グリシン
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事