子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」
食料自給率

食べ物には日本国内で作られているものと、海外から輸入されているものがあり、日本国内で消費される食べ物のうち、日本国内で作られているものがどのくらいかを示す割合のことを食料自給率といいます。

農林水産省によると、平成29年度の食料自給率は38%。日本の食料自給率は主要先進国のなかでも最低レベルの水準であり、海外の輸入に依存している状態といわれています。

湯浅里菜(ゆあさ・りな)
管理栄養士。1994年生まれ、徳島県出身。
四国大学生活科学部管理栄養士養成課程を卒業後、管理栄養士資格を取得。保育園にて離乳食、幼児食、アレルギー食の教育に携わる。
用語解説食料自給率
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事