子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」

ビタミンと食物繊維が豊富なキャベツは、免疫力アップのために積極的に食卓に登場させたい食材。甘辛味の肉そぼろとマヨネーズで和えれば、キャベツの青臭さがやわらぎ、野菜嫌いの子どもでもすんなり食べられるようになります。また、キャベツはビタミンの流失を最小限に抑えるために、ゆでずに電子レンジで加熱しましょう。

キャベツと筍のサラダ

CHECK

※1名分

調理時間 20分
カロリー 163kcal
塩分 9g
タンパク質 6.9g
脂質 12g
炭水化物 7.8g
ビタミンC  ※ 42mg

キャベツ   200g
筍(水煮)  40g
マヨネーズ  大さじ2
塩・こしょう 各少々

【そぼろ】
豚ひき肉   50g
しょうゆ   大さじ1/2
砂糖     小さじ1

作り方

1 キャベツは食べやすい大きさにざく切りにし、筍は短冊切りにする。
2 キャベツを耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。ラップをはずして冷まし、冷めたら水気を絞る。筍は下ゆでする。
3
そぼろを作る。フライパンにサラダ油適量(分量外)を中火で熱し、豚肉を入れて炒める。砂糖、しょうゆで味付けする。
4
ボウルに23を入れて、マヨネーズ、塩、こしょうで味を調える。

POINT
キャベツは冷めたら手で水気をしっかり絞りましょう。水っぽくなるのを防ぐことができます。

キャベツの水気をしっかり絞る
柏原房枝(かしわばら・ふさえ)
管理栄養士。大手企業へのレシピ提案をはじめ、クリニックでの栄養相談や保育園栄養士として食育活動などに携わる。食生活の乱れからくる体調不良に悩んだ自身の経験と管理栄養士の資格をいかし、子どもからお年寄りまで幅広い世代に日々の食事の大切さを伝えている。
キャベツと筍のサラダメイン
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事