子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」

野菜とたんぱく質がしっかり摂れる擬製豆腐

擬製豆腐は、溶き卵にひき肉、豆腐、刻んだ野菜を入れてオーブンで焼いたもの。野菜を細かく刻むので食べやすく、たんぱく質やマグネシウム、ビタミンなどをバランスよく摂取できるメニューです。

野菜嫌いでも食べやすい擬製豆腐の皿盛り

CHECK

※1人分

調理時間 40分
カロリー 150kcal
塩分 0.9g
たんぱく質 12.9g
脂質 7.4g
炭水化物 7.3g
食物繊維 0.9g
ビタミンA  126.8㎍

卵                1個
木綿豆腐             100g
鶏ひき肉             50g
にんじん             20g
しいたけ             1個
万能ねぎ             10g

【A】
砂糖               大さじ1
薄口しょうゆ           大さじ1/2
顆粒和風だしの素         小さじ1/4

作り方

1 にんじんは短めのせん切りに。万能ねぎは小口切りにする。耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で1分ほど温める。
2 木綿豆腐はペーパータオルで軽く水気を取り、手でつぶしておく。しいたけは石づきを取って薄切りにする。
3 ボウルに12、卵、鶏ひき肉、Aを入れて混ぜ合わせ、オーブンシートを敷いた耐熱容器に流し入れる。ゴムベラを使って耐熱皿の角まで生地をいきわたらせ、平らにする。(※POINT)
4
180℃に予熱したオーブンに入れ、15分~20分焼く。

POINT
平らにすることで焼きムラができにくくなり、きれいに仕上がります。

擬製豆腐の作り方ポイント
柏原房枝(かしわばら・ふさえ)
管理栄養士。大手企業へのレシピ提案をはじめ、クリニックでの栄養相談や保育園栄養士として食育活動などに携わる。食生活の乱れからくる体調不良に悩んだ自身の経験と管理栄養士の資格をいかし、子どもからお年寄りまで幅広い世代に日々の食事の大切さを伝えている。
擬製豆腐の皿盛り
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事