子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」
キャベツは栄養が豊富だというのは本当ですか?
ビタミンC、ビタミンK、ビタミンU、葉酸、カルシウム、カリウム…。豊富な栄養素が含まれています。

豊富な栄養素が含まれ、効率的に栄養を補えるキャベツは、成長期の子どもに積極的に摂取してもらいたい野菜です。キャベツから摂取できる代表的な栄養素・期待できる効果には次のようなものがあります。

■ビタミンC
風邪やウイルスに対する抵抗力向上、疲労回復効果、コラーゲン生成(肌荒れ防止) など

■ビタミンK
骨の形成(カルシウムを骨に定着させる)、血液の凝固促進(出血予防) など

■ビタミンU
荒れた胃の粘膜を正常化 など

■葉酸
赤血球の細胞の形成を促進、細胞の生産や再生をサポート など

■カルシウム
骨や歯の形成、血液の凝固促進(出血予防) など

■カリウム
血圧の上昇抑制(高血圧予防)、老廃物の排泄を促進 など

 

柏原房枝(かしわばら・ふさえ)
管理栄養士。大手企業へのレシピ提案をはじめ、クリニックでの栄養相談や保育園栄養士として食育活動などに携わる。食生活の乱れからくる体調不良に悩んだ自身の経験と管理栄養士の資格をいかし、子どもからお年寄りまで幅広い世代に日々の食事の大切さを伝えている。
キャベツと筍のサラダメイン
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事