子どもの成長期に、今日からすぐ役立つ情報をお届けします!「食育レベルアップ!」

幼児のおやつってどんなものがいいのでしょうか?

乳製品や小魚、果物、野菜を使ったおやつがおすすめです

子どものおやつには、朝昼晩の食事で不足しがちな栄養素を補うという目的があります。できるだけスナック類やチョコレートなどの油分や糖分が多いものは避け、鉄やカルシウム、ビタミンなどが摂れるおやつを取り入れましょう。

牛乳やチーズなどの乳製品、小魚、果物、かぼちゃやさつまいもなど甘みのある野菜を使ったおやつなら、このような栄養素が摂りやすいのでおすすめです。

こちらの記事もチェック!
カルシウムたっぷり!ごま入りスフレチーズケーキ

柏原房枝(かしわばら・ふさえ)
管理栄養士。大手企業へのレシピ提案をはじめ、クリニックでの栄養相談や保育園栄養士として食育活動などに携わる。食生活の乱れからくる体調不良に悩んだ自身の経験と管理栄養士の資格をいかし、子どもからお年寄りまで幅広い世代に日々の食事の大切さを伝えている。
ごま入りスフレチーズケーキ
最新情報をチェックしよう!

総合ランキング

CATEGORY カテゴリごとの最新記事